FXで活用する為替チャートとは

資産運用の手段としてFXを利用する人が増加しています。FXで鍵を握るのは、チャートをどう読むかです。取引に欠かせない為替チャートとはどのようなものなのでしょうか。為替チャートがどのようなものか知らなければ、FXを開始しても何から初めていいかわからないでしょう。よくニュースなどで円安や円高などという言葉を耳にします。FX取引をするにあたって円安に向かっているのか円高に向かっているのかを知ることは大事なことです。

 

為替チャートという、過去の為替変動を可視化したグラフを利用して、今後のチャートを予測します。為替チャートにはいくつか種類があります。日々の終値だけを折れ線でつないだのがラインチャートです。中値や始値でつくるラインチャートもあります。欧米ではバーチャートという名のチャートがよく使われます。最高値、最安値、始値、終値がわかります。日本でできたのがロウソク足チャートです。4本値が視覚的にとらえやすいもので、FX取引ではこのロウソク足チャートがよく参考にされています。

 

日単位、時間単位、分単位、月単位など時間単位も様々なチャートが存在しています。時間軸はいろいろありますが、ロウソク足チャートの場合1本が1日の動きを表している場合には日足チャートと呼ばれます。どのチャートを使うかは、その人がどういった取引をしているかなどによります。FX取引きを成功させるためには為替チャートについてしっかりと学ぶことが大切だといえるでしょう。

FXで活用する為替チャートとは関連ページ

FX投資のメリット
普通の何処にでもいるサラリーマン個人投資家がFX投資のメリットについて語っています
株より安全?
なぜFXは株より安全なのか?
小額資本取引
FX最大のメリットは小額資本取引にあった!
FX独自のリスク管理
FX独自のリスク管理には証拠金以上に損失を出さない仕組みがあります。
FXチャートの見方