株より安全?

株より安全?

 FXの場合は通貨の交換取引になりますのでよっぽどのことが無い限り価値が0になることはありません。株式は倒産リスクがあり業績の悪化や会社の不正などで価値が0になることもありえます。また、価値がなくならないにしても昨今の大震災のように原子力発電所を抱えている電力会社などは地学的なリスクを抱えていると言えます。

 

 FX投資の場合では、いきなり価格が半分になることはありませんんで株式よりはリスクが限定されているといえるでしょう。しかし、FXもレバレッジを大きくしていた時などは、少しの値幅が証拠金を全て食いつぶしてしまうリスクを忘れてはいけません。レバレッジをしっかりコントロールすることが一番のリスク管理なのです。

外貨投資がリスク分散になる

 日本の国家財政破綻が近年大きな注目を集めています。すでにご存知のとおり、わが国の借金は年々膨らみ続け、いよいよ1000兆円に到達しようとしています。万が一、日本が破綻することがあれば『円』が暴落し円を持っている人は、資産を大きく減らしてしまいます。
 この様な事実が広く知れ渡るようになり、現在では資産を円だけで持つのではなく土地、金、外貨などに分散する人が増えてきています。直ぐに思いつくのがMMFや外貨預金ですが手数料の面でどうしてもFXが有利になります。まさに、リスク管理にも一役買ってくれています。

株より安全?関連ページ

FX投資のメリット
普通の何処にでもいるサラリーマン個人投資家がFX投資のメリットについて語っています
小額資本取引
FX最大のメリットは小額資本取引にあった!
FX独自のリスク管理
FX独自のリスク管理には証拠金以上に損失を出さない仕組みがあります。